画像一覧
表面全姿
裏面全姿
右襟裏 墨書銘部分

唐散楽 渾脱半臂 第4号

(とうさんがく こだつのはんぴ)

  • 分類:〈用途〉服飾品 〈技法〉染織
  • 倉番:南倉 121
  • 寸法:丈84 幅52
  • 材質・技法:表は紫絁 裏は緋絁 紐・襴は夾纈羅

大仏開眼会の際に、唐散楽の渾脱に用いられた袖の短い胴着。袷仕立てで、表裂に紫絁、裏裂に緋絁を用いる。裾には紫地唐花文夾纈〈きょうけち〉羅製の襴〈らん〉が付く。