画像一覧
全姿
全姿

琥碧誦数 第1号

(こはくのじゅず)

  • 分類:〈用途〉仏具 〈技法〉石製品
  • 倉番:南倉 55
  • 寸法:周長88
  • 材質・技法:琥珀 真珠 水晶 紫水晶 瑪瑙 白組緒

119顆の琥珀玉を白組紐に通し、珠玉、水晶の曲玉で飾った誦数。付属する漆皮箱にある題箋から、天平勝宝4年(752)の大仏開眼会に際して奉献されたと考えられる。