画像一覧
全姿
部分1
部分2
部分3
部分4
部分5
部分6
部分7

黄銅合子

(おうどうのごうす)

  • 分類:〈用途〉仏具 〈技法〉金工
  • 倉番:南倉 30
  • 寸法:径8.5 高15.9 重406.1
  • 材質・技法:黄銅鋳造 相輪・座金は黄銅・銀 ガラス玉象嵌

五重相輪形の鈕をつけて塔形にした合子。鈕の装飾性に優れ、相輪の間の柱(刹)にはガラス玉を嵌めている。鈕と蓋、身と台脚は座金と鋲を駆使して接合する。香を入れる容器として用いた。