画像一覧
全姿
側面

榧双六局 第4号

(かやのすごろくきょく)

  • 分類:〈用途〉遊戯具 〈技法〉木竹工
  • 倉番:中倉 172
  • 寸法:縦29.0 横68.0 高16.3
  • 材質・技法:榧 天板中央・界線はイスノキ

明治時代に双六盤として名付けられた4具のうちの一つ。本品は盤面に区画を設けるが、立ち上がりがなく、弾棊盤(おはじき盤)の可能性が指摘されている。