画像一覧
蓋閉 斜全姿
蓋開全姿
蓋表全姿
蓋表 部分〔1〕
蓋表 部分〔2〕
蓋表 部分〔3〕
両長側 全姿
蓋閉 長側 部分
蓋閉 短側面〔1〕
蓋閉 短側面〔2〕
身短側 部分〔1〕
身短側 部分〔2〕
身長側 部分〔1〕
身長側 部分〔2〕
身長側 部分〔3〕
身長側 部分〔4〕
身長側 部分〔5〕
身長側 部分〔6〕
身長側 部分

沈香木画箱 第10号

(じんこうもくがのはこ)

  • 分類:〈用途〉収納具 〈技法〉木竹工
  • 倉番:中倉 142
  • 寸法:縦12.0 横33.0 高8.9
  • 材質・技法:黒柿製 沈香・紫檀貼 金泥絵 木画(象牙・緑染鹿角・紫檀・黄楊木) 彩絵をして水晶板嵌装 内面は蘇芳塗 床脚は象牙透彫

印籠蓋造りの長方形の献物箱。各面の中央に伏彩色のある水晶板を配し、木画や沈香・紫檀の薄板で囲む。沈香の部分には金泥で山水を描き、水晶の部分には極彩色で動物や草花を描く。また、床脚は象牙製で、鳥獣葡萄唐草文を透かし彫りするなど、手の込んだ作りである。