画像一覧
背面全姿
背面部分

八角鏡 平螺鈿背 第13号

(はっかくきょう へいらでんはい)

  • 分類:〈用途〉調度 〈技法〉金工
  • 倉番:北倉 42
  • 寸法:径27.4 縁厚0.7 重2150.3
  • 材質・技法:青銅鋳造(銅約70%・錫約25%・鉛約5%) 螺鈿 琥珀(伏彩色) トルコ石

鏡背に螺鈿で花鳥文をあらわした鏡。花心には赤い琥珀を、また文様の間地は黒い樹脂様の物質に白や水色のトルコ石の細片を鏤める。国家珍宝帳所載の品。