画像一覧
斜全姿
表全姿
表面 捍撥
表面 捍撥 ラクダ
背面全姿
背面部分
背面 部分[螺鈿]
背面 部分[螺鈿]
背面 部分[螺鈿]
側面
側面
鹿頸 部分
鹿頸 部分
海老尾
絃蔵と転手
絃蔵 部分
乗絃
表面 部分
表面 部分
表面 部分
表面 部分
覆手側面
覆手

螺鈿紫檀五絃琵琶

(らでんしたんのごげんびわ)

  • 分類:〈用途〉楽器・楽具 〈技法〉木竹工
  • 倉番:北倉 29
  • 寸法:全長108.1 最大幅30.9
  • 材質・技法:槽から海老尾・転手は紫檀 腹板はヤチダモまたはシオジ 捍撥は玳瑁地に螺鈿で文様 槽には螺鈿・玳瑁(伏彩色)で宝相華文

国家珍宝帳記載の楽器。五絃琵琶はインド起源といわれ、頭部が折れ曲がらない直頸形式が特徴。螺鈿・玳瑁貼りなどの技法を駆使して華麗な文様をあらわす。