正倉院紀要

正倉院事務所で行っている宝庫・宝物の保存管理,調査研究,整理,修理,復元模造などについて、毎年『正倉院紀要(年報)』で報告しています。

第39号(平成29年)

  1. 第39号 目次・CONTENTS
  2. 第39号 正倉院南倉の銀壺について(吉澤悟)Yoshizawa
  3. 第39号 正倉院宝物の機器分析調査(成瀬正和)Naruse
  4. 第39号 年次報告
  5. 第39号 SUMMARY
  6. 第39号 手実と端継―正倉院文書の成り立ち―(佐々田悠)Sasada
  7. 第39号 いわゆる因幡国戸籍の成立と伝来(渡辺晃宏)Watanabe

第38号(平成28年)

  1. 第38号 目次・CONTENTS
  2. 第38号 特集 正倉院正倉整備工事 まえがき(杉本一樹)Sugimoto
  3. 第38号 正倉院正倉整備工事の報告(春日井道彦)Kasugai
  4. 第38号 正倉院正倉の奈良時代平瓦をめぐる諸問題(岩永省三)Iwanaga
  5. 第38号 年輪年代法による正倉院正倉の建築部材の調査(3)(光谷拓実)Mitsutani
  6. 第38号 正倉院宝庫修理の歴史と自然災害(飯田剛彦)Iida
  7. 第38号 正倉の鎮守について(春日井道彦)Kasugai
  8. 第38号 年次報告
  9. 第38号 SUMMARY

第37号(平成27年)

  1. 第37号 目次・CONTENTS
  2. 第37号 正倉院宝物特別調査 毛材質調査報告(竹之内一昭・奥村章・福永重治・向久保健蔵・実森康宏・ジョリー ジョンソン・本出ますみ)Takenouchi・Okumura・Fukunaga・Mukaikubo・Sanemori・Johnson・Honde
  3. 第37号 年次報告
  4. 第37号 SUMMARY
  5. 第37号 玉箒の揺らぎ(阿部弘)Abe

第36号(平成26年)

  1. 第36号 目次・CONTENTS
  2. 第36号 正倉院乾漆伎楽面の構造・技法についての研究―試作・実験による考察―(山﨑 隆之・岡田 文男)Yamazaki・Okada
  3. 第36号 乾漆製伎楽面の製作技法―乾漆第20号を中心として―(山片唯華子)Yamagata
  4. 第36号 正倉院所在の法隆寺献納宝物染織品―錦と綾を中心に―(沢田むつ代)Sawada
  5. 第36号 年次報告
  6. 第36号 SUMMARY

第35号(平成25年)

  1. 第35号 目次・CONTENTS
  2. 第35号 木画紫檀碁局と金銀亀甲碁局龕(西川 明彦)Nishikawa
  3. 第35号 鳥兜様の楽帽に関する復元的考察(山片 唯華子)Yamagata
  4. 第35号 年次報告
  5. 第35号 SUMMARY
  6. 第35号 『国家珍宝帳』に見える屏風の成立について(米田 雄介)Yoneda
  7. 第35号 正倉院宝物「螺鈿紫檀五絃琵琶」模造品作製事前調査(楽器本体)調査所見(横山 円音)Yokoyama

第34号(平成24年)

  1. 第34号 目次・CONTENTS
  2. 第34号 七条織成樹皮色袈裟の復元模造(白井 進)Shirai
  3. 第34号 犀円文錦の研究(尾形充彦)Ogata
  4. 第34号 赤漆文欟木御厨子と〈赤漆欟木厨子〉(西川明彦)Nishikawa
  5. 第34号 年次報告
  6. 第34号 SUMMARY
  7. 第34号 聖語蔵経巻「神護景雲二年御願経」について(飯田剛彦)Iida

第33号(平成23年)

  1. 第33号 目次・CONTENTS
  2. 第33号 金銀鈿荘唐大刀の鞘上装飾技法について(室瀬和美)Murose
  3. 第33号 紅花染めの用いられた正倉院染織品(中村力也)Nakamura
  4. 第33号 (正倉院宝物関連資料紹介)東京国立博物館所蔵金工・刀剣模造品(西川明彦)Nishikawa
  5. 第33号 年次報告
  6. 第33号 SUMMARY

第32号(平成22年)

  1. 第32号 目次・CONTENTS
  2. 第32号 正倉院宝物特別調査 紙(第2次)調査報告 まえがき(杉本一樹)Sugimoto
  3. 第32号 正倉院宝物特別調査 紙(第2次)調査報告
  4. 第32号 古代料紙論ノート-『延喜式』にみる製紙工程をめぐって-(湯山賢一)Yuyama
  5. 第32号 正倉院文書料紙調査所見と現行の紙漉き技術との比較(増田勝彦)Masuda
  6. 第32号 聖語蔵経巻管見-調査報告にかえて-(赤尾栄慶)Akao
  7. 第32号 繍線鞋に関する一考察(田中陽子)Tanaka
  8. 第32号 正倉院における空気汚染調査-そのあゆみと最近の調査の結果-(成瀬正和・中村力也)Naruse・Nakamura
  9. 第32号 年次報告
  10. 第32号 SUMMARY

第31号(平成21年)

  1. 第31号 目次・CONTENTS
  2. 第31号 正倉院所蔵の組紐の組成技法について 附 クテ打組紐技法による古代角組の組成実技再現の試み(木下雅子)Kinoshita.M
  3. 第31号 正倉院伝来の貝製品と貝殻-ヤコウガイを中心に-(木下尚子)Kinoshita.N
  4. 第31号 正倉院伎楽面に用いられた貝殻由来炭酸カルシウム顔料(成瀬正和)Naruse
  5. 第31号 (正倉院宝物関連資料紹介)東京国立博物館所蔵木漆工模造品(西川明彦)Nishikawa
  6. 第31号 年次報告
  7. 第31号 正倉院紀要(第21~30号)分類総目次
  8. 第31号 SUMMARY